空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml
空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml

空間洗浄ミスト【パナセア】50ml/500ml

(19ポイント)

↑ ↓





まるでコスメのようなおしゃれなパッケージが魅力♪
携帯用はポーチやバッグに入れて、スプレータイプは
インテリアのアクセントとしてお部屋に置いておきたくなる、
見た目も機能も安心も全部揃った除菌・消臭剤です。



























その他製品との違い
次亜塩素酸水とは違うの?アルコール消毒との効果の違いは?薄めた漂白剤では代用できないの?





■ 消毒用アルコールとの違い
消毒用アルコールでは主にエタノールが最も利用されています。
エタノールは様々な菌に対して 除菌効果がありますが、ノロウイルスに対しては不活性化できない(やや弱いとされている)など、除菌できない菌もあります。
アルコール消毒剤は皮膚への刺激や皮脂を取り除く作用、脱水作用があります。
皮膚表面の皮脂と水分の両方を奪ってしまうことになり、頻繁に使うことで手荒れを引き起こす原因になることもも。
また、アルコール消毒剤は揮発性が高く引火しやすいので、火の元での使用は避けるなど取り扱いに注意が必要です。

■ 似た名前の「次亜塩素酸水」「次亜塩素酸ナトリウム」と は全く異なります。
パナセアの成分は「安定型次亜塩素酸ナトリウム」で、似た名前の「次亜塩素酸水」「次亜塩素 酸ナトリウム」とは全く異なります。
共通して含まれる「次亜塩素酸」という成分は、強い除菌力(分解力)がありますが、その製造方法や、pH(酸性かアルカリ性かを決める値)の違いがあり、
市販の次亜塩素酸水(酸性電解 水)が弱酸性、次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性なのに対し、
パナセアの『安定型次亜塩素 酸ナトリウム』は弱アルカリ性(pH10程度)です。

■次亜塩素酸水との違い
食塩水(塩化ナトリウム水溶液)の電気分解や、塩素酸(いわゆる酸)などを混合して作られる、「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液で、
pH値・有効塩素濃度によって、強酸性・弱酸性・微酸性の 次亜塩素酸水に分けられます。

様々な製法があり、生成装置の種類によって生成する次亜塩素酸 水の物性が異なります。
電気分解して生成されたものは、パナセアの『安定型次亜塩素酸ナトリウム』の原材料と同じく厚生労働省にも認可されている生成方法で、
食品添加物として認められ、中でも微酸性次亜塩素 酸水はpH5~6.5で、人体への影響が少ないので肌などに対しても優しく、高い安全性があります。

また、様々なウィルスや最近に対する高い除菌力があり、カット野菜の洗浄や医療機器の消毒、 農薬などにも使用されています。

ですが、塩素濃度の安定性に欠けるため、一部の製法特許を取得しているものを除き、生成直後から直ぐに分解が進み、徐々に除菌効果(塩素濃度)は減退していきます。
そのため、長期間の保管には向かず、時間を空けずに使用することが推奨されます。

そして、金属を溶かしたり腐食したりする効果は強くありませんが、反応はするので金属には触れない方がよいです。


■ 次亜塩素酸ナトリウムとの違い
水酸化ナトリウムに塩素を加え、熱処理または冷却処理により生成された強アルカリ性の成分です。
よく家庭で使用される強力な漂白剤の成分になります。成分大半を占めている次亜塩素イオンは除菌力はありますが、反応が遅い性質を持っているので、
強い塩素臭が残るのが特徴です。
また、次亜塩素酸ナトリウムは、pH12以上の強アルカリ性なので、強い刺激性があり、人体には優しくありません。

また使用する場合にゴム手袋の着用を求められるなど、小さいお子様のいる 家庭やペットのいる家庭での使用は推奨できません。

そして、酸との混合で有毒ガスが発生し、フルオロホルム、クロロジフルオロメタン、クロロホル ムなど、
発ガン性物質の「トリハロメタン」と呼ばれる有害な化合物を生成することによる人体への悪影響が懸念されます。いわゆる「まぜるな危険」のリスクがあります。
金属腐食性(錆の発生)や漂白性も高いため、用途が限られ、扱いにも気をつけなければなりません。

漂白剤を希釈しての使用は?・・・・・・・・・・・・・・・・
次亜塩素酸ナトリウムの漂白剤を水で薄めれば除菌剤の代用になりますが、上記の理由により、 危険が伴います。
除菌に有効な塩素濃度の低下も早く、そして、含まれる水酸化ナトリウムの中和が足りなければアルカリ性が残り、肌荒れの原因になったり目に入ると失明のおそれがあります。

また、他の成分と混ぜると有毒ガスが発生する恐れがあるので注意が必要です。


■ 二酸化塩素との違い
二酸化塩素は強い酸化力をもつことから、ウイルス除去、除菌、消臭、抗カビ等のはたらきを有することが知られていて、
次亜塩素酸ナトリウムよりも強力な除菌作用があります。
また、二酸化塩素は、アメリカの各機関において安全性、除菌力、脱臭等の効果が認められています。
ですが、日本では基準がなく、低濃度において長期間曝露した場合の安全性は検証されていません。
二酸化塩素自体は常温において気体であり、多少の熱や光によって分解されてしまう不安定なガスであることから長期保存に適さないとされています。

空間除菌などの消毒を目的として販売されている二酸化塩素製品には、二酸化塩素を保存・発生 させる仕組が製品によって異なり、
なかには「二酸化塩素が発生するのは最初だけ」という商品 も存在します。そのため、製品を選ぶ必要があります。

品質や効果にばらつきがあるため、成分や効果の持続性などに注意してをしっかり確認する必要があります。

■品名/除菌・消臭・防カビ剤 パナセア
■成分/安定型次亜塩素酸ナトリウム 0.02%(200ppm)、水99.98%
■内容量/50ml(660円税込)・500ml(1,738円税込)

■用途
・ウィルスおよび細菌類の除菌(除菌率 99.9) ※ 15〜60秒で除菌
・厨房内調理器具、食器等の除菌
・環境省指定の8大悪臭の消臭(トイレ臭/タバコ臭/肉・野菜の腐敗臭等)
・室内・厨房等の消臭、靴・ブーツの消臭

■品質有効期限/製造日から1年以内、もしくは開封後半年以内のいずれか早い日まで。

■保管時の注意事項
パナセアは、有効塩素が抜けにくく安定した性能を維持できる製剤です。
より品質を安定化させて保存するために光(紫外線)、高温での保存(30°C以上)は避けてください。
・本来の用途以外に使用しないでください。
・幼児の手の届かない場所に保管してください。
・塩素系製剤や他製品との混合は一切行わないでください。
・換気の悪い場所での使用は避けてください。
・目に入った場合はすぐに水で洗い流してください。
・口に入った場合はすぐに水を飲み希釈してください。
・ご使用後は密封状態で冷暗所で保存して下さい。
・開封後もできるだけ冷暗所で保管して下さい。
・一度製品容器から出した液体は戻さないでください。